消費者金融から借りていなくてもカードを持っているだけで銀行融資がすべて不可能と言っている銀行があります


ホーム個人ローンの審査>消費者金融から借りていなくてもカードを持っているだけで銀行融資がすべて不可能と言っている銀行があります

質問
消費者金融から借りていなくてもカードを持っているだけで銀行融資がすべて不可能と言っている銀行があります。
本当なのでしょうか?

回答
本当です。
すべての銀行というわけではありませんが、銀行によっては消費者金融から借入がある、あるいは実際の借入はなくてもカードを持っている、つまり契約があることを理由に融資・ローンをお断りするところがあるのは事実です。

消費者金融は一般的に高利です。
高利のところからお金を借りるということは、それだけその人の資金繰りが厳しいと考えます。
資金繰りが厳しいということは返済可能性が低いということです。
したがって審査スタンスが厳しい銀行では消費者金融から借入がある、あるいはカードを持っている、つまり契約があると融資・ローンをお断りすることになっているのです。

なおカードを持っている、つまり契約があるということは現在は実際の借入がなくてもいつでも借入出来る状態です。
銀行と言うところは保守的な考え方をするところですから、いつでも借入出来る状態にある場合には、実際に借入があるものと同一視するのです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト