個人情報の照会ですが、同意の書面の提出を求められています

ホーム個人信用情報に関すること>個人情報の照会ですが、同意の書面の提出を求められています

質問
個人情報の照会ですが、同意の書面の提出を求められています。
この場合100%銀行側に消費者金融からの借り入れはわかってしまうという事ですね。
夫には相談できません。
結婚前の借金なので迷惑をかけたくなく、黙ってコツコツ返済していました。
銀行の担当者に相談したら何か解決策があるものでしょうか。

回答
念のための確認ですが、その同意の書面に具体的な個人信用情報機関の名称が記載され、そこに信用情報の照会を行う旨が記されていますか?
個人情報の同意書には大きくAとBの2種類があります。
最初のAというのは単なる個人情報の取得の同意を求めるものです。
連帯保証人になるということであれば、その銀行に住所や氏名、生年月日などの個人情報を提供することになります。
Aは銀行がその個人情報の提供を受けることに対する同意書です。



もう1つのBが今回問題となる個人情報の同意書です。
これはAの内容に加えて、個人信用情報機関に信用情報の照会を行う旨も兼ねた個人情報の同意書です。
提出された同意書がAであれば、銀行が個人信用情報機関に照会は行いません。
Bであれば照会が行われます。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。