借入金の返済につきまして


2013年08月03日

ホーム返済条件変更(リスケ)>借入金の返済につきまして

質問
有限会社を12年経営してまいりましたが売り上げ減少に伴い12月と今月の売り上げはまったくない状況です。
従業員はおりません。
取引先の状況などを鑑みて11月末にX県から実家のあるY県へ転居しました。
法人登記はX県のままです(銀行へ転居は報告済みです)

信用保証協会保証付融資をA信金から700万円、B信金から400万円借りており昨年9月よりリスケいただいて現在利息のみの返済を行っています。
2行あわせて月25,000円ほどです。(今月も無理をして返済しました)
他の借り入れは車のローンが月2万円ほどです。(今月は支払えませんでした)
その他法人・個人とも借り入れはありません。

年齢53歳ですので会社を休眠状態にして正社員で今から働いて今年9月の保証料支払い10万円ほどと元利金合計12万円ほどの支払いに準備しようとしA信金の担当者に相談したところ、アルバイトだったらまだしも正社員となって働く場合は借入金を一括で払ってもらう必要があるとのことでした。(これは本当なのでしょうか?)
当然一括では支払えないので代位弁済となると思いますが、保証協会へ支払う場合も正社員で働いて返済という方法は保証協会は認めていただけるのでしょうか?

虫のいい話かもしれませんが私としましては、会社員として働きながら(売り上げがない状態からの脱出)休日に副業的なものが興すことができれば法人の売り上げとしたいと考えています。

質問としまして、
1 A信金の担当者さんのお話で間違いはないのでしょうか?
2 保証協会へ代位弁済され返済をする場合会社員の給与で払うことは認められるのでしょうか?

回答
A信金の担当者の意見は、
・融資はあくまでも貴殿経営の有限会社向けのもの
・したがってその融資の返済は有限会社の商売による資金で行われるのが筋
・正社員で働くということは有限会社を閉じることと同じ意味
ということから、一括返済の話になったものと推測されます。

正社員で働くということはやはり有限会社での活動は望めないと考えられますので、信用保証協会に代位弁済されるものと思います。
なお信用保証協会宛の返済は正社員としての給与からなされても問題はありません。
実際、そのような方法でご返済を続けられている話はよく伺います。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%