ローン特約は必ず入れるべきです

更新日:

ホーム住宅ローンとローン特約(ローン条項)>ローン特約は必ず入れるべきです

住宅ローンの申込みを行ったが審査が通らなかった場合、住宅購入の売買契約を白紙撤回できるものとして住宅ローン特約がありますが、このローン特約は必ず売買契約書に入れるべきものです。

売買契約書を交わす前にすでに銀行から事前承認を受けているからと安心してローン特約を入れないケースが時々あるようですが、銀行の事前承認は正式な承認ではありません。
事前審査は通ったものの、本審査で住宅ローンの最終承認が得られなかった例はあります。
この場合ローン特約がない場合、売主から手付金の放棄などが求められます。

売買契約書を交わす際には必ずローン特約が入っていることを自分の目で確認するようにしてください。
仲介業者さんなどがローン特約を入れるのを忘れることだってあります。
思わず損害を被らないためにもローン特約がしっかりと売買契約書に記載されていることをぜひ確認するようにしてください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンとローン特約
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.