今後の手形貸付の融資は難しくなるのでしょうか?


2013年08月07日

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>今後の手形貸付の融資は難しくなるのでしょうか?

質問
弊社は手形貸付で700万を借りています。
返済は400万と300万の2回に分けての返済となっています。
1回目の400万は返済したのですが、2回目の300万を期日書換や、証書貸付に変更を相談すると、銀行評価は下がるのでしょうか?
今後の手形貸付の融資は難しくなるのでしょうか?

回答
2回目の返済が出来ないということは、要するに延滞ということになります。
期日に手形を書き換えしたり、証書貸付に変更すれば延滞ということではありませんが、当初の手形貸付の返済の約束からすれば、実質的に延滞したということになります。
率直に言って銀行の評価は下がります。
また少なくともその300万円の返済が終了しない限りは新たな手形貸付による融資は困難になります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%