無担保・無保証人で借り入れと妻の支払義務について

投稿日:

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>無担保・無保証人で借り入れと妻の支払義務について

質問
この度、FCに加盟し事業を始める予定です。
日本政策金融公庫で無担保・無保証人で借り入れを予定しております。
個人事業主です。
お尋ねしたいのが、もし事業が失敗して、借金が残った場合、配偶者である妻は、私の借入金の支払義務はあるのでしょうか?
死亡した場合も含め、教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

回答
無保証人扱いの融資であれば、奥さんが連帯保証人になることはありませんので、返済義務はありません。
ただしあなたが借入を残したまま死亡した場合には、借入金も相続の対象となりますので相続人である奥さんに支払い義務が発生することになります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資全般に関するQ&A

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.