無担保・無保証人で借り入れと妻の支払義務について


2013年08月20日

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>無担保・無保証人で借り入れと妻の支払義務について

質問
この度、FCに加盟し事業を始める予定です。
日本政策金融公庫で無担保・無保証人で借り入れを予定しております。
個人事業主です。
お尋ねしたいのが、もし事業が失敗して、借金が残った場合、配偶者である妻は、私の借入金の支払義務はあるのでしょうか?
死亡した場合も含め、教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

回答
無保証人扱いの融資であれば、奥さんが連帯保証人になることはありませんので、返済義務はありません。
ただしあなたが借入を残したまま死亡した場合には、借入金も相続の対象となりますので相続人である奥さんに支払い義務が発生することになります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%