私が事業主であれば信用保証協会は受け付けてくれますか?

ホーム信用保証協会保証付融資の代位弁済>私が事業主であれば信用保証協会は受け付けてくれますか?

質問
先日、保証協会付銀行融資で、銀行担当者より なんとかできそうです!と、回答された・・と質問したものです。
実は、主人の15年前の保証協会からの融資残高が発覚し断られました。
今は保証人である主人の母が毎月細々と返済しているそうです。
私は、この度の件を機会に保証協会に対し主人に話をし、少しずつでも返済を一生していくように説得するつもりです。
そして、今回の融資は、私が事業主ですし、主人は従業員として、やっていくからと、相談しようと思います。
そのような相談を保証協会は受け付けてくれるものですか?
そのような、相談ができる処ですか?

回答
残念ですが相談されたとしてもご主人の返済が終了しない限り、信用保証協会の保証を利用することは困難です。
信用保証協会は求償債務先(=ご主人のように信用保証協会に対して負債を負っている方)には、その債務が完済されない限り、新規の保証を行うことはありません。
また求償債務先が何らかの形でも、事業に携わっている限り、その事業主への保証も行いません。
その事業主への保証を行うことにより、間接的にせよ求償債務先に保証を供与することになるからです。

私が以前担当していたお客様で、お父様が造園業をされており経営に失敗し、そのお父様が信用保証協会に求償債務を負っている状態でした。
そしてその息子さんが別途造園業を開業されたのですが、何らかの形でそのお父様が息子さんの事業を手伝っているという理由でその息子さんに信用保証協会は新規の保証を行うことはありませんでした。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。