住宅ローンの事前審査と本審査


ホーム住宅ローンの事前審査と本審査>住宅ローンの事前審査と本審査

住宅ローンを申し込むにあたっては、本申込をする前に事前申込を大抵の場合行うと思います。
よく「事前審査はOKだったけど、本審査は大丈夫?」といった質問を受けますが、結論から申し上げて大丈夫!です。

通常、事前審査の段階で本審査と同じ基準で審査をしています。
ですから事前審査がOKであれば、本審査でも当然OKなのです。

住宅ローンの審査では概ね次の基準で審査をしています。
・収入の安定性
・勤続年数
・返済比率
・担保評価
・個人信用情報に基づくその他借入状況

収入の安定性は勤務先から、勤続年数は健康保険証から、返済比率は源泉徴収票や確定申告から、担保評価は購入物件からそれぞれ金融機関が審査しています。

最後の個人信用情報は申込をした金融機関が信用機関に照会をして調査をしています。
ただ信用機関に照会するにあたっては、かならず書面で申込人に同意を得てから行います。

お手元の事前申込書を確認してください。
そこに信用機関に照会する旨の文面があれば、それも確認したうえで事前審査の結果が出ているはずです。

これらがすべてクリアになった上で、事前審査がOKの回答であれば、ほぼ間違いなく本審査もOKです。

安心してください。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト