住宅ローンで妻を連帯保証人にと求められることはありますか?


2013年09月30日

ホーム住宅ローンと連帯保証人>住宅ローンで妻を連帯保証人にと求められることはありますか?

Calm place to live 2質問
銀行の住宅ローンの借入をしようと考えています。
年収は900万円で過去に延滞等は一切ございません。
ところで妻を連帯保証人にと求められることはありますか?
妻が連帯保証人にならないといけない場合とはどういうケースでしょうか?

回答
住宅ローンで奥さんを連帯保証人に求められる主なケースは次のとおりです。
・住宅ローンで購入する物件が奥さんとの共有名義である場合
・奥さんの収入を合算扱いにて住宅ローンを申し込む場合
・住宅ローンの各種審査基準において基準をややオーバーする場合

最後のケースは本来は住宅ローンが通らないのですが、基準オーバーがわずかでその他の基準はすべてクリアになっている場合に、奥さんを連帯保証人にいただくことで審査が通るというパターンです。
上記3ケースのいずれにもあてはまらない場合には、奥さんが住宅ローンの連帯保証人になる必要は原則としてありません。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%