住宅ローンの審査が通らなかった場合、次はどの銀行に?

更新日:

規模が違う銀行に申し込んでみる

住宅ローンを申し込んだが審査が通らなかった場合、他の銀行に改めて申し込むことになると思いますが、その場合はどの銀行に住宅ローンを申し込みますか?
これはなかなか悩むところですよね。
銀行はたくさんありますが、規模や業態別に分けると、都市銀行・地方銀行・第二地方銀行・信用金庫・信用組合・信託銀行に大きく分けることができます。
確実なことは申し上げられませんが、ある銀行に住宅ローンを申し込んで審査が通らなかった場合は、その銀行とは規模や業態が異なる銀行に申し込んではいかがかと思います。
例えば、ある都市銀行に住宅ローンを申し込んで審査が通らなかった場合は、別の都市銀行に住宅ローンを申し込むのではなくて、地方銀行や信用金庫に住宅ローンを申し込むのです。

なぜかというと、都市銀行も複数ありますが比較的規模が似通っているために、審査方法や審査基準も似たり寄ったりのところがあります。
一方で地方銀行や信用金庫は都市銀行とは規模などが異なりますから、都市銀行と同じ審査方法や審査基準では独自色というか生き残りが出来ません。
したがって都市銀行とは異なる目線を持っている場合があります。
ですから仮に都市銀行に住宅ローンを申し込んで審査が通らなかった場合は、異なる目線を持っている地方銀行や信用金庫などに住宅ローンを申し込んだ方が、同じ規模の都市銀行に申し込むよりも審査が通る可能性は高くなると思います。

確実とは言えませんが、参考にはしてください。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-住宅ローンの審査が通らない
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.