信用保証協会の連帯保証人変更がされずに困っています

投稿日:

ホーム信用保証協会と連帯保証人>信用保証協会の連帯保証人変更がされずに困っています

原則として信用保証協会の連帯保証人は変更が認められていません。
例外として以下の条件をすべて満たす場合に連帯保証人の変更が認められる場合があります。
ここでは債務者は中小企業で、前代表取締役と現代表取締役がともに連帯保証人になっている状態で、前代表取締役が連帯保証人から脱退するケースにてご案内します。
1.前代表取締役が企業から完全に退職し(顧問等にもなっておらず、給与も一切受け取っていない)、かつ株主でもない
2.仮に前代表取締役が別の会社に移った、あるいは起業した場合においてその企業と債務者の企業とが取引関係にないこと
3.債務者の業況に問題がないこと

この3つの条件がすべて揃っている状態にはじめて連帯保証人の変更(脱退)が検討されます。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-信用保証協会と連帯保証人

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.