住宅ローンの返済比率は金利4%で算出を


ホーム住宅ローンの審査基準>住宅ローンの返済比率は金利4%で算出を

返済比率とは

住宅ローンがいくら借入出来るかを試算する上で欠かせないのが返済比率です。
返済比率とは年収に占める年間の返済額の割合です。
計算式はつぎのとおりです。
返済比率=年間返済額(※)÷年収×100
※年間返済額は住宅ローンの年間返済額に加えて他にローン等の利用がある場合、その他ローンの年間返済額も含まれます。

返済比率は金利4%で算出を

ところで住宅ローンの年間返済額は元本の返済額と利息を加えたものですが、年間にいくら利息を払うかは金利によります。
そして年間の支払利息の試算にあたっては全期間固定金利の場合を除いてはずばり金利4%で計算してください。
利用しようとしている住宅ローンの金利が4%未満であったとしてもです。

金利4%というのは住宅ローンの審査上の返済比率を算出する上で多くの銀行が採用している水準です。
ですから実際の住宅ローン金利が4%未満であったとしても、金利4%で返済比率がどうなるのかを試算することが有効なのです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト