信販系のカードローンで延滞事故を起こしてしまいました


2013年10月28日

ホーム住宅ローンとカードローン>信販系のカードローンで延滞事故を起こしてしまいました

質問
先日マイホーム資金の申し込みを銀行に対して行ったのですが、その結果、融資不可とされました。
職業や年収といった部分では、まったく問題のある人間ではないと私は思っています。
いろいろと考えてみた結果、もしかしたらと思う部分がひとつだけ思い浮かびました。
実は以前、信販系のカードローンで延滞事故を起こしてしまいました。
しかしその債務は数年前に完済し、現在はローン関係はありません。

回答
やはりカードローンの延滞事故が問題になったものと考えられます。
カードローンを一定期間延滞してしまうと個人信用情報に事故情報として登録されます。
この事故情報はたとえその後延滞が解消となっても、解消となった時点から5年間は個人信用情報に登録されています。
完済されたのが5年以内であれば、まだ個人信用情報には事故情報が登録されていることになります。
住宅ローンは超長期の個人ローン商品です。
したがって何よりも個人の方の収入の安定性やお金に関する属性といったものを重要視します。
その点、事故情報はお金に関する属性を大きく傷つけてしまっています。
この事故情報が登録されている間は住宅ローンは難しいのが現実です。
なお5年が経過すれば事故情報は自動的に削除されます。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%