宗教法人での資金の借り入れについて

投稿日:

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>宗教法人での資金の借り入れについて

My Messy Moleskine質問
キリスト教会の会員です。
今までは不動産を賃貸していましたが、駅前にちょうど教会の大きさにぴったの物件があったのでこのさい買おうという話になりました。
不動産価格は8500万です。
現金ですぐで用意できる分が2500万です。
差額6000万を借り入れしたいのですが、個人と違い宗教法人の場合でも借りられますか?
もしくは宗教法人の代表者が個人名義のローンにしなければなりませんか?

回答
宗教法人も銀行融資の対象です。
したがってわざわざ個人名義での融資を検討されなくても、宗教法人名義にて融資を申し込むことが出来ます。
資金使途が不動産の購入資金ということですから、購入予定の不動産は担保設定されることが前提となります。
また宗教法人は一般の事業法人と異なり、借入行為に関して厳しい内部規制が取られていることが多いかと思います。
このため銀行等からいろいろな資料の提出が求められるかとは思いますが、宗教法人だからという理由だけで融資が受けられないということはありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資全般に関するQ&A

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.