フラット35は銀行の住宅ローンより通りやすい?

更新日:

フラット35を審査するのはどこ?

「銀行の住宅ローンは無理なのでフラット35の利用を考えている」との話を時々耳にしますが、誤解してはいけないのはフラット35の審査も銀行などの民間金融機関が審査しているということです。
ですから銀行の住宅ローンの審査が無理であればフラット35の審査も基本的に無理ということになります。
銀行の住宅ローンにくらべてフラット35の場合は「住宅金融支援機構」という公的機関が関わっています。
ただ住宅金融支援機構は住宅ローンの審査を行うのではなく、多くの民間金融機関からフラット35型の住宅ローンを買い取っているだけです。

そして銀行などの民間金融機関ではフラット35の基準を満たす住宅ローン商品を独自に作り販売していることになります。
したがってフラット35というのは住宅金融支援機構の住宅ローン商品ではなく、民間金融機関の住宅ローン商品なのです。
ですからその審査も民間金融機関が行うのです。
ただし、フラット35は年収と勤続年数に関する条件がありませんから、この点においては純粋な民間金融機関の住宅ローンよりは審査に通りやすいといえるかもしれません。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-フラット35
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.