住宅ローンと事業用融資のどちらにすべきか


2013年12月02日

ホーム住宅ローンその他>住宅ローンと事業用融資のどちらにすべきか

質問
現在は法人勤務で給与所得がある状態です。
住宅ローンを利用して物件購入を考えています。
そこで、自身が使用しない空き部屋を利用してゲストハウス(簡易宿所)として収益を得たいと考えていますが、個人事業として設備投資など、融資を受けることは可能でしょうか。
そもそも始めの物件取得の時点から運転資金や設備投資として事業用融資にしたほうがいいのでしょうか。
なお、事業は初めてになります。
よろしくお願いします。

回答
私の過去の銀行融資実務経験から申し上げますと、ご自宅の一部を賃貸運営している場合、その賃貸部分に関わる費用については事業性の資金として融資の対象となります。
住宅ローンと事業性の資金融資の利率を比較すると、はるかに住宅ローンの方が有利となります。
したがってまずは住宅ローンでの調達を検討された方がよろしいかと思います。
なお購入される物件の半分以上がご自宅として使用することが住宅ローンの利用条件となります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%