サラリーマンなのに住宅ローンの申込みで勤務先の決算書の提出が必要?


ホーム住宅ローンの審査>サラリーマンなのに住宅ローンの申込みで勤務先の決算書の提出が必要?

サラリーマンの場合、通常住宅ローンの申込みにおいて収入を証明する資料として源泉徴収票が必要になります。
そして勤務先の決算書などは通常提出する必要はありません。

しかし勤務先が親が経営している会社の場合、その親が経営している決算書の提出が求められる場合があります。
その理由は親子関係にあります。
一例をあげます。
勤務先が親とはまったく関係のない一般企業の場合、その会社の資金繰りの問題で会社に本人がお金を貸し付けるようなことはないはずです。
しかし親が経営している会社に対してはそのつながりが一般的には強いと考えられますから、親に頼まれて本人が会社にお金を融通する可能性が考えられます。

このように親が経営している会社に勤務している場合、そのつながりの強さゆえに住宅ローンの申込みにおいて決算書の提出が求められる場合があるのです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト