主人のカードでのキャッシングも主人には内緒にしている状態で、住宅ローンの審査に通るのかが不安


2013年12月31日

ホーム住宅ローンとキャッシング>主人のカードでのキャッシングも主人には内緒にしている状態で、住宅ローンの審査に通るのかが不安

質問
結婚後に作ったカードで、自転車操業の生活を繰り返し、3年ほど前に債務整理を弁護士さんにお願いし、あと2年ほどで完済予定となりますが、主人には全て内緒でやってきていることとなります。
主人名義のクレジットカードでもキャッシングを繰り返していて、なかなか返済も進まず、返済期日は今年に入ってから一度遅れたことがありましたが、それ以外は遅れることなく返済を続けているものの、主人名義のカードでキャッシングをし続けている生活をしています。
主人の転職(転職といっても今の職場の親会社へ移動)が決まり、一旦 今の会社から退職扱いになるということで、退職金が出ることとなり、その退職金の一部を頭金に中古住宅を購入しようという話が持ち上がっています。
私の債務整理に関しては、主人には一切 話しておらず、また主人のカードでのキャッシングも主人には内緒にしている状態で、住宅ローンの審査に通るのかが不安です。
何かアドバイスがあれば、よろしくお願いします。

回答
まず貴殿が住宅ローンの連帯保証人になったり、購入される住宅をご主人との共有名義にされない限り、原則として貴殿は住宅ローンの審査の対象外となります。
したがって貴殿の借入状況については問題にはなりません。
気になる点はご主人のカードでのキャッシングを繰り返し利用していることです。
キャッシングの利用頻度が高いと、どうしても「この人は資金繰りが厳しい」との認識を持たれてしまいますから住宅ローンの審査にはマイナスです。
もっとも金融機関によって住宅ローンの審査スタンスはまちまちですから、キャッシングを繰り返し利用していることですべての金融機関の住宅ローンの審査が通らないということにはなりません。
住宅は不動産会社から購入されると思いますが、不動産会社の営業が一生懸命住宅ローンが通るところを探してくれることも珍しくありません。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%