過払い金請求と個人信用情報


ホーム個人信用情報に関すること>過払い金請求と個人信用情報

過払い金請求は債務整理と性質が似ています。
そのために2010年までは、過払い金返還請求をした人の個人信用情報に情報が登録され、俗にいうブラックリストに載ってしまうという状況がありました。
しかし2010年以降は過払い金請求をすることで債務がゼロになり、かつ支払いすぎた利息も返還される場合は、個人信用情報機関には登録されないことになりました。
これは金融庁の指針によるものです。

ただし、過払い金請求をしてもなお債務が残ってしまう場合、これは「任意整理」という債務整理とほぼ同じ状況になるため、個人信用情報に登録されます。
したがって過払い金請求により債務が完全にゼロになるかならないかによって、個人信用情報への登録の有無が異なることになります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト