過払い金請求と個人信用情報

投稿日:

ホーム個人信用情報に関すること>過払い金請求と個人信用情報

過払い金請求は債務整理と性質が似ています。
そのために2010年までは、過払い金返還請求をした人の個人信用情報に情報が登録され、俗にいうブラックリストに載ってしまうという状況がありました。
しかし2010年以降は過払い金請求をすることで債務がゼロになり、かつ支払いすぎた利息も返還される場合は、個人信用情報機関には登録されないことになりました。
これは金融庁の指針によるものです。

ただし、過払い金請求をしてもなお債務が残ってしまう場合、これは「任意整理」という債務整理とほぼ同じ状況になるため、個人信用情報に登録されます。
したがって過払い金請求により債務が完全にゼロになるかならないかによって、個人信用情報への登録の有無が異なることになります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人信用情報に関すること

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.