過払い金請求で借金の残金が出てしまうと個人信用情報に登録されます

投稿日:

ホーム個人信用情報に関すること>過払い金請求で借金の残金が出てしまうと個人信用情報に登録されます

過払い金の請求が個人信用情報機関に情報登録されるかどうかですが、これは2通りのケースで分けて考える必要があります。
まず過払い金の請求による還元で借金がすべて完済出来る場合には、個人信用情報の債務整理情報の登録はされません。
このケースは良いのですが問題は過払い金の請求を行い還元があっても完済までには届かず、なお借金が残ってしまう場合です。
過払い金請求をして残金が出てしまった場合、これは任意整理などの借金整理をしたことと同じ扱いになってしまいます。
そのために個人信用情報には債務整理の情報が登録されます。
債務整理の情報は俗にいうブラックリストに相当しますから、その後のローンの利用やクレジットカードの新規発行に大きな支障が出てきます。
過払い金請求を考えている場合には、これにより借金の完済が出来るのかどうかを事前に確認された方が良いでしょう。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人信用情報に関すること

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.