クレジットカードの仕組みを理解する


2014年02月12日

ホームクレジットカードの基礎>クレジットカードの仕組みを理解する

日常生活においては実に多くの人々がクレジットカードを利用しています。
お店で買い物をするのに利用するほかに、今では公共料金や家賃までクレジットカードでの支払いが可能となっている状況です。
ところでクレジットカードの仕組みを考えたことがありますか?
別に考える必要もありませんが、どうして手元にお金がないのにクレジットカードで買い物が出来るのか、少し考えてみましょう。

手元にお金がないのに商品を購入出来るということは誰かが、商品代を立て替えているということです。
その誰かはクレジットカード会社になります。
つまりクレジットカード会社はあなたに代わって商品を購入したお店に商品代を立て替えて支払っているのです。
ではどうしてクレジットカード会社はあなたに代わって商品代を立て替えたのでしょうか?
それはクレジットカード会社が後からあなたは代金をきちんと支払ってくるという信用をしているからです。
言い方を変えればクレジットカード会社はあなたに信用を供与しているということです。
この信用を裏切る、つまり立て替えて払ったカード利用代金を引き落とし日までに銀行口座に入金せず、支払いをしないことが繰り返されるとクレジットカード会社はもうあなたを信用しなくなります。
こうなるとカードが一定期間利用不能になったり、最悪はカードの没収となります。

クレジットカードはあなたとクレジットカード会社間の信用で成り立っています。
信用を裏切ってはいけません。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%