カード利用の際に手数料は払う必要はありません

投稿日:

ホームクレジットカード全般>カード利用の際に手数料は払う必要はありません

あまり多くはないと思いますが、飲食店や小売店でクレジットカードを利用する際に、代金にカード利用の手数料が上乗せされて請求される場合があります。
しかし利用者はこの手数料を実際には支払う必要はありません。
なぜかを理解するためにクレジットカードの仕組みを特にお店、つまり加盟店側からの切り口でご案内します。

飲食店や小売店は当然ながら売上を伸ばしたいと考えています。
商品やサービスを現金だけで販売していては、現金をその場で持ち合わせていないお客やカード決済を希望するお客を逃すことになります。
そこでクレジットカードの加盟店になってカード決済を利用可能とすることで、現金だけではなくクレジットカードでも代金支払いが可能となり、結果としてお客さんが増えて売上増加につながります。

なおクレジットカードの加盟店になると売上の数パーセントをクレジットカード会社に加盟店料として支払う必要があります。
この手数料を支払う必要があるのは売上増加の恩恵を受けるお店側です。
クレジットカードを利用する際に手数料の上乗せをするのは、この加盟店料分を上乗せしているのですが、これはあくまでもお店側が支払うものであって私たちお客が支払う必要はないものです。
このようなお店に出くわしたら、そのお店での購入は控えてはどうでしょうか。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-クレジットカード全般

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.