住宅ローンの申請で心配な事があります


2014年03月08日

ホーム住宅ローンとクレジットカード>住宅ローンの申請で心配な事があります

質問
今、住宅ローンの仮申請を実施中ですが、心配な事があります。
それは3ヶ月ほど前にクレジットカードの支払いを延滞した(1回だけ)ことがあることです。
審査は通らないでしょうか?

回答
いつかの前提条件によって住宅ローンの審査判断が異なってきます。
1つめはクレジットカード支払い延滞の頻度です。
3ヶ月ほど前の1回だけ延滞しただけで、その他はきちんと支払いをしている場合にはそれほどマイナスにはなりません。
他の借入状況や収入状況などに問題がなければ住宅ローンの審査は通る可能性が高いです。
1回だけではなく過去にも何回か延滞している場合には、住宅ローンの審査が通らない可能性が高まります。

2つめは3ヶ月ほど前のクレジットカードの延滞がすくに解消されたかどうかです。
3ヶ月以上経過して延滞分を支払った場合には、個人信用情報に異動情報、いわゆるブラックリストして登録されてしまっています。
こうなると他の借入状況や収入状況等に問題がなくとも住宅ローンの審査は通らない可能性が高いです。

住宅ローンは超長期のローンです。
審査の根本は「この人はきちんとお金を返す、返せる人かどうか」という点です。
延滞の履歴が多いとその人のお金に対するいい加減さが感じられます。
お金にいい加減な人には超長期の住宅ローンは貸せないのです。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%