クレカの残りをカードローンにまとめるのはまずいですか?

更新日:

ホームカードローン全般>クレカの残りをカードローンにまとめるのはまずいですか?

クレジットカードの債務(一括払いやリボ払いなど)をカードローンで借りて一括返済することは出来ます。
カードローンの資金使途は原則として自由で、唯一使ってはいけないのが事業性の資金に利用することです。
原則自由ですからクレジットカードの返済をカードローンから借入して行うことは問題ありません。
カードローンは極度型、つまり借入限度額内であればいつでも繰り返し利用出来る利便性があります。
その一方で、いつでも繰り返し利用出来るということでついついカードローンを使ってしまい、結果としてなかなか借入の元金が減らないという傾向があります。
気がつけば、いつも限度額一杯までカードローンを利用しているということになりがちです。
手元に少しでも余裕があればこまめにカードローンを返済することで利息も軽減されます。
ぜひカードローンは弾力的な利用を心掛けてください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-カードローン全般

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.