クレカの残りをカードローンにまとめるのはまずいですか?


2014年03月21日

ホームカードローン全般>クレカの残りをカードローンにまとめるのはまずいですか?

クレジットカードの債務(一括払いやリボ払いなど)をカードローンで借りて一括返済することは出来ます。
カードローンの資金使途は原則として自由で、唯一使ってはいけないのが事業性の資金に利用することです。
原則自由ですからクレジットカードの返済をカードローンから借入して行うことは問題ありません。
カードローンは極度型、つまり借入限度額内であればいつでも繰り返し利用出来る利便性があります。
その一方で、いつでも繰り返し利用出来るということでついついカードローンを使ってしまい、結果としてなかなか借入の元金が減らないという傾向があります。
気がつけば、いつも限度額一杯までカードローンを利用しているということになりがちです。
手元に少しでも余裕があればこまめにカードローンを返済することで利息も軽減されます。
ぜひカードローンは弾力的な利用を心掛けてください。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%