初めてのカードローンを申込したら信用情報に登録されますと言われました


2014年03月30日

ホームカードローンの審査>初めてのカードローンを申込したら信用情報に登録されますと言われました

質問
医療費が足りないので先日大手の銀行に初めてカードローンの申込をしました。
そうしたら信用情報に登録されますとか言われました。
これは普通なのでしょうか?
大手の銀行だから安心していたのですが危険なのでしょうか。

回答
信用情報とは個人信用情報のことです。
カードローンや住宅ローンなどのローン全般、そしてクレジットカード、最近ではスマホの機器代金分割代金などの情報はすべて個人信用情報機関に登録されることになっています。
個人信用情報にはこれらローンやカードなどの申し込み情報や契約情報、その後の返済状況などが登録されています。
これは個人の総じて「借金」に関わる情報を一元的に集約し、他のローンの審査の参考にしたり、あるいはその個人の「借りすぎ状態」を金融機関が把握し、新たなローンの審査を断ることで結果的にその個人が金融的に破綻することを事前に防止する役割もあります。
個人信用情報がなければ金融機関がその個人の金銭状態を知ることが出来ず、怖くて審査が通せない面があります。
逆に情報がわからないこそ、むやみにお金を貸しその個人が破綻してしまうことも考えられます。

大手の銀行を含めておよそすべての金融機関は個人信用情報機関に加盟しており、申込情報や契約情報、その後の返済情報を共有しています。
カードローンの申込をする時に個人信用情報が登録されることはごく普通なことであり、それ自体は決して危険なことではありません。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%