銀行融資用語集 必要運転資金

投稿日:

ホーム銀行融資用語集>銀行融資用語集 必要運転資金

必要運転資金(所要運転資金とか経常運転資金とも呼ばれます)とは事業を継続する上で必要となってくる資金のことを言います。
材料を仕入してその材料で商品を作り販売する事業形態を考えた場合、通常は商品を販売しその代金を回収する前に材料の仕入資金を支払う必要があります。
さらに従業員の給料など経費の支払いも発生します。
つまり商品販売代金を回収するまでに資金の立替が発生しますが、この立替資金のことを必要運転資金と呼んでいます。
手許に資金があれば問題はありませんが、資金がなければ材料の仕入などが出来ないことになりますからそもそも事業を継続することが出来ません。
手許に十分な資金がない場合には銀行から運転資金の借入を行うことになります。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資用語集

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.