銀行融資用語集 必要運転資金

ホーム銀行融資用語集>銀行融資用語集 必要運転資金

必要運転資金(所要運転資金とか経常運転資金とも呼ばれます)とは事業を継続する上で必要となってくる資金のことを言います。
材料を仕入してその材料で商品を作り販売する事業形態を考えた場合、通常は商品を販売しその代金を回収する前に材料の仕入資金を支払う必要があります。
さらに従業員の給料など経費の支払いも発生します。
つまり商品販売代金を回収するまでに資金の立替が発生しますが、この立替資金のことを必要運転資金と呼んでいます。
手許に資金があれば問題はありませんが、資金がなければ材料の仕入などが出来ないことになりますからそもそも事業を継続することが出来ません。
手許に十分な資金がない場合には銀行から運転資金の借入を行うことになります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。