カードローンの限度枠が10万円になった理由


2014年04月29日

ホームカードローンの審査>カードローンの限度枠が10万円になった理由

質問
先日、ある銀行のカードローンの申し込みをしました。
初めての方は最高限度額500万までとあったので、希望額は300万円で申し込み。
後日、電話があり10万円と言われました。
年収は400万円です。
過去にクレジットカードを含めて支払いが滞ったこともありません。
現在車のローンとクレジットカードのリボ払いで合計約200万円があります。
なぜ、10万円しか枠を設けてもらえないのでしょうか。

回答
まず最高限度額は上場企業の役員や国家公務員などで他の借入がないなど超優良顧客のケースに限定されるとお考えください。
その上で貴殿の場合ですが、やはり車のローンやクレジットカードのリボ払いの存在が大きな理由だと考えられます。
カードローンの申込があると銀行や保証会社は貴殿の個人信用情報を照会します。
そうすると車のローンとクレジットの支払がある事がわかります。
年収400万円に対して200万円の借入ということは年収比50%の水準に達します。
年収400万円であれば一般的には借入合計は30%~40%に収まることが審査基準となっています。
その点では貴殿は50%ですから審査基準を超過しています。
したがって率直に申し上げて今回のカードローンの申込は通らないのが自然ですが、個人信用情報の照会の結果、過去に返済に問題がないことから最低の10万円で審査を通したものと思われます。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%