自動車ローン審査-主人名義で2台購入可能ですが?

投稿日:

ホーム個人ローンの審査>自動車ローン審査-主人名義で2台購入可能ですが?

質問
主人名義で中古自動車を2台購入予定です。
普通車(150万・夫用)軽自動車(100万・妻用)
出来れば、銀行ローンを利用したく仮審査を250万で申し込み中です。
申し込みをした後に、コールセンターの方に問い合わせをしたら、検討中の自動車の販売店が別々なので、150万・100万と分けてローンを組むことになると、言われました。
同時期に、夫名義の車を2台も購入できるのでしょうか?
夫のローンで申し込んでローン審査は通るのでしょうか?
夫は住宅ローン以外、借入なし。
勤続年数13年・年収510万です。

私はパート勤務で主人に内緒のクレジットカードのリボ払いと銀行のカードローン借入があります。
なので、私はローンを組むことはできませんし、私名義の車で契約することはできません。
恥ずかしく情けないことですが、主人に自分のローンがばれるとまずいので・・。

回答
銀行での自動車購入のローンは無担保ローンになります。
無担保ローンの審査基準は大きく返済比率基準と年収基準の2つがあります。
返済比率基準というのは収入に占めるすべてのローンの返済額が一定基準内に収まることです。
2台分のローン合計額は250万円となりますが、仮にローン期間が5年であるとしますと年間返済額は50万円となります。
これに住宅ローンの年間返済額を加えた金額が年収のどの程度になりますでしょうか?
返済比率基準は銀行や年収の水準により異なりますが、おおむね30%以内です。
したがって今回のローンの年間返済額と住宅ローンの年間返済額を加えた金額が年収の30%以内であれば返済比率基準はクリアすることになります。

一方で年収基準というのは無担保ローンの残高が年収比どの程度の割合になるかという基準です。
これも銀行によって異なりますが、おおむね30%~50%です。
参考にしてください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人ローンの審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.