低金利カードローンの審査について


2014年05月12日

ホームカードローンの審査>低金利カードローンの審査について

質問
低金利カードローンの契約を目指しています。
現在あるところのVIPカードローンの審査は通ったのですが、限度額200万、金利11%と査定されました。
広告ではもっと低い金利で宣伝していたので大変残念です。
そこで他の会社のカードローンに再審査申し込もうか迷っています。
この場合ですが、
(1)現在の審査が通ったままで、他社に申し込む
(2)一旦申し込みを取り消して他社に申し込む
(3)現在のを我慢して11%で契約する
のどの選択が賢明でしょうか?

回答
カードローンの金利は設定される限度枠に応じて決まっています。
簡単にいえば限度額が多くなるほど低金利が適用される仕組みです。
最初から最高限度額で低金利が適用されることはよほどの方でない限りめったにないとお考えください。
そこでご質問にある選択肢の件ですが、最初の2つは立て続けのカードローンの申込となりますから、審査にはマイナスです。
仮に別のカードローン審査が通ったとしても通常では限度額はさらに低くなると思います。
限度額が低いということはより高い金利が適用されるということです。
最良の選択肢は3番目です。
その後の取引状況などに応じて限度額が増額となることもあります。
そうなれば金利も低下しますから。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%