銀行融資用語集 復元


2014年05月19日

ホーム銀行融資用語集>銀行融資用語集 復元

銀行融資で復元とは融資金額を元の金額まで再び融資を行い戻すことです。
例えば当初1,000万円の銀行融資を受け、その後の返済が進み現在残高は400万円になっているとします。
この状態で返済が進んだ分、つまり600万円の融資を行い、元の融資金額の1,000万円に戻すことを復元と呼んでいます。
実務的には新たに1,000万円の融資を行い、同時に400万円を回収する方式と、別口で600万円の融資を行う方式があります。
融資の口数が多くなるとその分、毎月の返済金額が多くなりますから後者よりも前者の方式を選んだ方が宜しいかと思います。
銀行が融資をしたい先と考えているならば、黙っていても銀行の方から提案があるはずです。
逆に銀行に融資をお願いする場合には、返済が進んだ分の融資依頼となりますので比較的銀行も融資審査が組み立てやすい案件だと言えます。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%