銀行融資用語集 折り返し


2014年05月24日

ホーム銀行融資用語集>銀行融資用語集 折り返し

折り返しとは過去に実施し現在返済進行中の融資について、返済が進んだ分を改めて融資をすることを言います。
例えば2年前に3,000万円の融資を期間3年にて受けたとします。
1年間で1,000万円を返済する計算です。
2年後には2,000万円を返済していますから融資の残高は1,000万円になっています。
この状態で返済が進んだ分、つまり2,000万円を限度に改めて融資を行うことを折り返しと呼んでいます。
運転資金を長期分割返済で融資を行うことはよくあることです。
運転資金は常時必要な資金ですから、借り手としては返済が進んだ分だけ運転資金が不足することになります。
それを補うために折り返しにより運転資金を追加で融資を行うのです。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%