個人ローンの審査項目:属性

投稿日:

ホーム個人ローンの審査>個人ローンの審査項目:属性

個人ローンは金融機関にとってただ貸すだけではなくきちんと返済してもらわなければなりません。
この人はきちんと返済してくれる人かどうかをいろんな切り口から金融機関は判断しているわけですが、その判断材料の1つに属性があります。
属性とは個人のさまざまな情報です。
具体的には次に記載しているような項目です。
・年齢
・勤続年数
・職種や職業
・勤務先の規模
・年収
・居住年数
・住居の種類
・家族構成
・電話の有無や種類

これらの属性項目を1つ1つ点数化してその個人の総合的な属性の評価(スコアリング)を施して審査判断の1つに利用しています。
個人ローンの申込書にはさまざまな項目を記載(入力)する欄があると思いますが、実は属性情報なのです。
記入(入力)された属性情報を点数化してローン判断に利用しているのです。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人ローンの審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.