個人ローンの審査上、もっとも重要視されることは?

投稿日:

ホーム個人ローンの審査>個人ローンの審査上、もっとも重要視されることは?

ローンの審査では本人の収入や返済比率などいろいろなことが検討されますが、このうち一番審査に影響を与えるのはやはり個人信用情報です。
個人信用情報を調べることにより住宅ローンやカードローンなどのローン、クレジットカードの利用状況や支払状況がわかります。
特に支払状況は今までのローンやクレジットカードの支払いで延滞などをしていないかどうかがわかります。
返済日にきちんと支払をしている人は信用面が増加する一方で、たとえ1回でも支払いに遅れがあると信用面に大きなマイナスです。
「ちょっと1日くらい」の軽い気持ちでいると、将来のローン申し込みに大きなペナルティとして跳ね返ってきます。
今後住宅ローンや教育ローンなど大事なローンを予定している場合には、1日でも遅れることなくローンやクレジットカードの支払いをきちんと行っておきましょう。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人ローンの審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.