銀行カードローンとは?


2014年06月19日

ホームカードローンの基礎>銀行カードローンとは?

銀行カードローンとは、銀行自身が貸し付けを行うカードローン商品のことです。
カードローン専用のカード(キャッシュカードのようなもの)が発行され、銀行やコンビニのATMなどを利用してカードローンを借入します。
返済は毎月の約定返済(銀行口座からの口座振替)に加えて、カードローンカードを利用してATMで任意の返済も可能です。
カードローンはいろいろな金融機関が取り扱っていますが、総じて銀行カードローンがもっとも金利が低くなっています。
はじめてカードローンを持つ場合にはまずは銀行カードローンがお勧めです。

資金使途はフリーとなっており原則としてどんな用途にも利用することが出来ます。
ただし事業性の用途には利用出来ないことになっています。

賢い利用の仕方はATMを使ってこまめに任意返済をすることです。
よくカードローンの限度額一杯まで利用し続けている利用者がいますが、これはあまりお勧めできません。
カードローンの利用状況によっては限度額を増額することが可能ですが、利用限度額まで常に利用し続けている場合には、どうしても信用面が低下しています。
ATMでこまめに任意返済をし借入元本を減らしておくと信用面にプラスに働きます。
もちろん支払利息の軽減にも効果があります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%