銀行カードローンと消費者金融カードローン、どちらで借りるべきか?


2014年06月29日

ホームカードローンの基礎>銀行カードローンと消費者金融カードローン、どちらで借りるべきか?

初めてカードローンの利用を検討中であれば、まずは銀行カードローンを検討してください。
消費者金融カードローンに比べて銀行カードローンは審査が厳しいとか手続きが面倒などといったイメージがあるかもしれませんが、とにかく初めてカードローンを申し込むのであれば銀行カードローンにすべきだと思います。
理由としては大きく2つあります。
まずは信用面。
消費者金融はどうしても「サラ金」のイメージがいまでも強く残っています。
後々、住宅ローンなどの申し込みをする際に消費者金融からの借入、あるいは借入の履歴が審査に大きなマイナスを与えることが懸念されます。
住宅ローンは超長期のローンとなるため、何よりも借りる人の信頼性が重視されます。
消費者金融からの借入はこの点でどうしても足を引っ張ってしまうのです。
2つめは利率面。
銀行カードローンの方が総じて消費者金融カードローンに比べて低利率となっています。
銀行カードローンも即日でカードが発行されるなど審査手続きが従来に比べて大きく簡素化されています。
消費者金融カードローンの申込手続きに比べてほとんど遜色はありません。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%