消費者金融で返済が遅れていると銀行のローンは無理ですか?



ホーム個人ローンの審査>消費者金融で返済が遅れていると銀行のローンは無理ですか?

無理です。
銀行のローンの審査はいろいろな項目から判断されますが、その前提にあるのは「この人はきちんと返せる人かどうか」という点です。
ところが消費者金融からの借入の返済が既に遅れているという状態では「きちんと返せる人」には該当しません。
まずは遅れている返済をきちんと行い、正常な取引に戻すことが先決です。
なお消費者金融への返済が2ヶ月から3ヶ月以上に及んでいると個人信用情報に延滞情報が登録されます。
この延滞情報は一度登録されると延滞が解消しても5年間は情報が削除されません。
延滞情報が登録されている間はたとえ返済の遅れがなくても、銀行のローン審査は通りません。
注意が必要です。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。