消費者金融は完済すれば自動的に契約解除になるのですか?

投稿日:

ホーム住宅ローンと消費者金融>消費者金融は完済すれば自動的に契約解除になるのですか?

完済しても契約を解除したことにはなりません。
消費者金融からの借入の多くはカードローン方式になっていて、借入限度額まではいつでも自由に借入出来る特徴があります。
完済したということはあくまでもカードローンの利用残高がゼロになった状態だけです。
つまりこの状態ですと、いつでも再び限度額までは利用出来ることになっています。
これでは個人信用情報に消費者金融と今でも契約中の状態で登録されています。
住宅ローンの申込をしても、個人信用情報の照会で消費者金融と契約中との結果が出てきますから、住宅ローンの審査は非常に厳しいものになるのが現実です。
このようにならないためにはただ完済するだけではなく、契約解除の手続きを別途行う必要があります。
完済しただけでは自動的に契約解除とはなりませんので、注意してください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと消費者金融

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.