カードローンの延滞でブラックリストに載ってしまったでしょうか?

ホーム個人信用情報に関すること>カードローンの延滞でブラックリストに載ってしまったでしょうか?

カードローンの延滞でブラックリスト、つまり延滞情報が個人信用情報に登録されてしまったかどうかは延滞の期間によります。
カードローンの返済が1日や1週間遅れた程度ではブラックリストには登録されません。
ブラックリストに載ってしまう延滞期間は2ヶ月以上の延滞です。
そして一旦ブラックリストに載ってしまうと延滞解消後5年間は登録され続けます。
ブラックリストに載ってしまうと、その後の住宅ローンや各種ローン、クレジットカードの新規発行や更新が困難となります。
カードローンに限らずくれぐれも返済日は守りましょう。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。