過去に消費者金融から借金があったが住宅ローンは無理ですか

ホーム住宅ローンと消費者金融>過去に消費者金融から借金があったが住宅ローンは無理ですか

消費者金融と住宅ローンに関するお問い合わせはいつも多いのですが、その数多いお問い合わせで多いのが、過去に一度でも消費者金融から借入をしていたことがあれば、もう住宅ローンは無理なのかといった内容です。
住宅ローンの審査は厳しいとみなさんが認識されていることで、このような不安があるものと考えています。

住宅ローンの申込み時に消費者金融の利用があれば、まず住宅ローンの利用は不可能ですが、過去に消費者金融を利用していたが、今はもう利用がない場合には住宅ローンの利用は可能です。

ただ過去に消費者金融を利用しており、今はもう利用がない場合でも消費者金融に対して解約手続きをしていない場合は、住宅ローンの利用はほぼ出来ません。
利用がないだけで、つまり残高がゼロの状態だけで解約手続きをしていない場合には、いつでも再び利用可能な状態にあります。
このような場合には住宅ローンを審査する銀行などでは「残高はゼロでも消費者金融の利用がある」と認定します。
したがって残念ながら住宅ローンの審査に通ることはほぼありません。
思い当たる節がある方は出来るだけ早く解約手続きをしてください。

そしていつ解約手続きを行ったかも微妙に住宅ローン審査に影響します。
消費者金融の解約手続きを行ってもその後5年間は個人信用情報機関に情報が登録されています。
したがって住宅ローンの審査には直接の影響はないと思いますが、過去消費者金融の利用があったことは審査担当者にわかってしまいます。
このあたりは取り扱う銀行によって微妙に異なるところです。

消費者金融の解約手続き後5年が経過すれば、個人信用情報機関の情報は抹消されます。
したがって解約後5年が経過していれば、過去に消費者金融の利用があったかどうか住宅ローンの審査担当にはわかりませんので、審査上の取扱としては過去も現在も利用無しとして審査が進められます。
安心してください。

※住宅購入にも使える不動産担保ローン


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。