自己破産後の信用保証協会の利用について


2014年09月14日

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>自己破産後の信用保証協会の利用について

質問
以前に自己破産しました、
今回起業する事になり破産時は住宅ローンも含めての破産でしたが、この様なケースでも信用保証協会の保証はつきますか?

回答
個人事業主での創業ということでよろしいでしょうか?
信用保証協会を初めて利用する際には個人の信用情報の照会が行われます。
その信用情報の照会結果に破産情報が掲載されていれば、やはり信用保証協会の保証取得は困難となります。
また破産情報が掲載されていないとしても、その破産時に信用保証協会の保証付借入が残っており信用保証協会の代位弁済を受けて破産・免責となった場合には、ほぼ永久に信用保証協会の保証取得は困難となります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%