区の借り入れとキャッシング

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>区の借り入れとキャッシング

質問
個人事業主の妻です。
今回、仕事で使う車の買い替えを考えています。
以前にも運転資金として借りていますが 設備資金として 300万位の車の購入を考えていますが、事業主本人のキャッシングの影響を心配しています。
残16万円です。
すぐにでも完済し、解約した方がいいですか。
それとも キャッシング利用はそもそも関係ないですか?
心配で信金さんに申し込みにも行けない状態です。

回答
区の借入ということは信用保証協会の利用が条件となります。
ご質問の文面から推察しますと信用保証協会の利用は今回が初めてではないと思います。
個人事業主に対する審査において信用保証協会ははじめてのお客さんの場合には個人信用情報の調査を行います。
しかし2回目以降は原則的には信用保証協会は個人信用情報の調査を行いません。
キャッシングは個人信用情報に登録されていますから、調査をされればわかってしまいます。
また信金さんも基本的には信用保証協会の保証付き融資に対しては個人信用情報の調査は行わないと思います。
もし何らかの理由でキャッシングの利用が判明した場合には、事前に完済することが審査の前提条件になります。
区の借入と比較するとキャッシングの利率は高いですから、低利率の区の借入により高い利率のキャッシングの返済に流用されることを懸念するからです。
区の借入は本件の場合には、あくまでも事業に使用する車の購入資金として利用することが前提のためです。
キャッシングの完済・解約が事前に可能であれば、それを行ってから申し込みをされた方が宜しいかと思います。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。