住宅ローンの審査では過去の借金の返済状況を重視しています

ホーム住宅ローンと借金>住宅ローンの審査では過去の借金の返済状況を重視しています

住宅ローンの申込みにおいては他の借金のことが気になると思いますが、この場合、現在借金があるかないかだけでなく過去に借金があったかどうかを気にする必要があります。
そして住宅ローンの審査においては現在借金があるかないかも大切ですが、その借金の返済状況が審査の大きなポイントとなります。
それは簡単に言えば、過去延滞があったかどうかです。





延滞があったかどうかは個人信用情報で銀行は調査することになります。
ところで1日や1週間延滞した場合でも個人信用情報に登録されるかどうかですが、おそらく登録はされません。
このあたりは各金融機関やカード会社によって取扱が異なりますが、3ヶ月の延滞が発生すれば個人信用情報に登録されるケースが多いと思います。
したがって数日程度の延滞はそれほど気にする必要はありません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%