住宅ローンの保証人への請求について

投稿日:

ホーム住宅ローンと連帯保証人>住宅ローンの保証人への請求について

質問
先月、主人が経営していた会社が倒産し、主人は自己破産することになりました。
住宅ローンを支払い中だったのですが、昨日保証会社より残りのローンの請求が保証人である私宛に届きました。
残り1000万円程で、一括で払える金額ではありません。
主人の会社を手伝っていたので、今は無職ですが今後も働くつもりです。
住宅ローンの支払いは、月々50000円なので、仕事が見つかれば払っていける金額です。
出来れば、このまま住み続けたいと思うのですが何か方法はありますか?

回答
今後の返済についてはあくまでも話し合いによります。
一括請求が来てそれが不可能だからといって、住宅の競売等の手続きに直結するわけではありません。
住宅ローン保証会社に今後の返済計画を説明し、それが認められればその返済計画に基づいて毎月の返済を続けていくことになります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと連帯保証人

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.