法人成りした場合の信用保証協会借り入れについて


2014年10月14日

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>法人成りした場合の信用保証協会借り入れについて

質問
個人事業から今年法人成りしました。
個人の時から信用保証協会を使っています。
今回あらたに借り入れを考えています。
銀行の担当の方に相談したところ個人のまま借り入れを進められています。
法人成りをしているのに個人のまま借入をするのが良いのかどうか不安です。

回答
法人成りをしているのであれば法人にて借入をするのが本来ですね。
ただ法人成りをしたばかりであれば法人としての実績がほとんどないと思いますので、おそらくその銀行の担当の人は個人での借入をすすめたものと思います。
しかしやはりご指摘の通り、法人にて借入をするのが本来です。
借入の返済原資は個人の収入ではなく、法人の収入となりますから、この点においても法人にて借入をするのが筋ですね。
個人事業時代の実績を勘案して信用保証協会では日の浅い法人にも保証を検討してくれます。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%