法人成りした場合の信用保証協会借り入れについて

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>法人成りした場合の信用保証協会借り入れについて

質問
個人事業から今年法人成りしました。
個人の時から信用保証協会を使っています。
今回あらたに借り入れを考えています。
銀行の担当の方に相談したところ個人のまま借り入れを進められています。
法人成りをしているのに個人のまま借入をするのが良いのかどうか不安です。

回答
法人成りをしているのであれば法人にて借入をするのが本来ですね。
ただ法人成りをしたばかりであれば法人としての実績がほとんどないと思いますので、おそらくその銀行の担当の人は個人での借入をすすめたものと思います。
しかしやはりご指摘の通り、法人にて借入をするのが本来です。
借入の返済原資は個人の収入ではなく、法人の収入となりますから、この点においても法人にて借入をするのが筋ですね。
個人事業時代の実績を勘案して信用保証協会では日の浅い法人にも保証を検討してくれます。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-信用保証協会保証付融資Q&A

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.