信用保証協会の無担保枠について

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>信用保証協会の無担保枠について

質問
信用保証協会では8000万までは無担保といいますよね。
しかし銀行は必ずしもそうではないといいます。
本当のところはどうなんでしょうか。

回答
銀行の言うことが正しいのです。
確かに信用保証協会では無担保枠として8,000万円が設けられています。
しかしこれはあくまでも1つの目線であって、必ず8,000万円までは無担保扱いで信用保証協会が保証をするわけではありません。
企業の規模や業績の良し悪しなどによって信用保証協会が無担保扱いにて保証する金額は変動します。
企業規模が大きく業績も良好な場合には、8,000万円を超えて無担保にて信用保証協会が保証をすることもあります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。