信用保証協会の無担保枠について


2014年10月19日

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>信用保証協会の無担保枠について

質問
信用保証協会では8000万までは無担保といいますよね。
しかし銀行は必ずしもそうではないといいます。
本当のところはどうなんでしょうか。

回答
銀行の言うことが正しいのです。
確かに信用保証協会では無担保枠として8,000万円が設けられています。
しかしこれはあくまでも1つの目線であって、必ず8,000万円までは無担保扱いで信用保証協会が保証をするわけではありません。
企業の規模や業績の良し悪しなどによって信用保証協会が無担保扱いにて保証する金額は変動します。
企業規模が大きく業績も良好な場合には、8,000万円を超えて無担保にて信用保証協会が保証をすることもあります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%