信用保証料は戻ってくるのでしょうか?

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資入門>信用保証料は戻ってくるのでしょうか?

質問
信用保証協会の保証を得て銀行から融資を受けました。
融資を受ける時に信用保証協会宛の保証料を融資期間分支払いました。
その後、融資の半分を銀行へ返済しました。
このような場合には内入れ分の保証料は戻ってくるのでしょうか?

回答
戻ってきます。
信用保証協会の保証付融資では信用保証料の分割支払いを希望する場合を除いては、原則として融資を受けた時に期間分の信用保証料を一括して支払います。
その信用保証料の計算は期間分の保証料を約定通り返済することを前提にして行われています。
この融資を途中で一部あるいは全額返済した場合には、信用保証料を余計に支払っていることになります。
したがって信用保証協会の規定にしたがって、余計に支払っている信用保証料は返還を受けることが出来ます。
どの程度の信用保証料が戻ってくるかは、融資を受けた金融機関、もしくは信用保証料界に問い合わせれば教えてくれます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資入門

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.