県と市の信用保証協会の保証枠はそれぞれあるのでしょうか?


2014年11月15日

ホーム信用保証協会保証付融資入門>県と市の信用保証協会の保証枠はそれぞれあるのでしょうか?

信用保証協会は各都道府県に1つというのが原則ですが、中には2つ以上の信用保証協会があります。
例えば神奈川県には神奈川県信用保証協会と横浜市信用保証協会、それに川崎市信用保証協会があります。
この場合、横浜市内の会社は神奈川県信用保証協会と横浜市信用保証協会の2つの信用保証協会が利用可能となります。
そして信用保証協会には無担保枠などの一定の保証枠があります。
無担保枠については限度額が8,000万円となっています。

しかし残念ながらこの無担保枠はそれぞれの信用保証協会に付与されているわけではなく、信用保証協会共通となっています。
2つの信用保証協会が利用可能であっても、無担保枠が8,000万円の2倍の1億6,000万円ではなく2つ合算で8,000万円です。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%