県と市の信用保証協会の保証枠はそれぞれあるのでしょうか?

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資入門>県と市の信用保証協会の保証枠はそれぞれあるのでしょうか?

信用保証協会は各都道府県に1つというのが原則ですが、中には2つ以上の信用保証協会があります。
例えば神奈川県には神奈川県信用保証協会と横浜市信用保証協会、それに川崎市信用保証協会があります。
この場合、横浜市内の会社は神奈川県信用保証協会と横浜市信用保証協会の2つの信用保証協会が利用可能となります。
そして信用保証協会には無担保枠などの一定の保証枠があります。
無担保枠については限度額が8,000万円となっています。

しかし残念ながらこの無担保枠はそれぞれの信用保証協会に付与されているわけではなく、信用保証協会共通となっています。
2つの信用保証協会が利用可能であっても、無担保枠が8,000万円の2倍の1億6,000万円ではなく2つ合算で8,000万円です。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資入門

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.