県と市の信用保証協会の保証枠はそれぞれあるのでしょうか?

ホーム信用保証協会保証付融資入門>県と市の信用保証協会の保証枠はそれぞれあるのでしょうか?

信用保証協会は各都道府県に1つというのが原則ですが、中には2つ以上の信用保証協会があります。
例えば神奈川県には神奈川県信用保証協会と横浜市信用保証協会、それに川崎市信用保証協会があります。
この場合、横浜市内の会社は神奈川県信用保証協会と横浜市信用保証協会の2つの信用保証協会が利用可能となります。
そして信用保証協会には無担保枠などの一定の保証枠があります。
無担保枠については限度額が8,000万円となっています。

しかし残念ながらこの無担保枠はそれぞれの信用保証協会に付与されているわけではなく、信用保証協会共通となっています。
2つの信用保証協会が利用可能であっても、無担保枠が8,000万円の2倍の1億6,000万円ではなく2つ合算で8,000万円です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。