条件変更した融資の完済は出来ないのですか?

投稿日:

ホーム返済条件変更(リスケ)>条件変更した融資の完済は出来ないのですか?

質問
法人で信用保証協会保証付の融資を条件変更して借りています。
この度、全額返済をしたいと思い銀行と相談しましたが、条件変更していてかつ返済資金が個人資金であるという理由から完済を断れてしまいました。
条件変更をしていて返済資金が個人資金であるため完済は出来ないという理由は正当なものなのでしょうか?

回答
完済は出来ます。
その銀行さんの理由は私(管理者)にはわかりません。
信用保証協会の保証付融資であるとはいえ、条件変更している融資は銀行にとって芳しくない債権です。
出来るだけ融資額を減らしたいというのが銀行の基本的な考え方です。
返済のための資金がまったくの第三者であれば少し考えるところですが、経営者個人の資金でもって返済することに問題はありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-返済条件変更(リスケ)

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.