条件変更した融資の完済は出来ないのですか?

ホーム返済条件変更(リスケ)>条件変更した融資の完済は出来ないのですか?

質問
法人で信用保証協会保証付の融資を条件変更して借りています。
この度、全額返済をしたいと思い銀行と相談しましたが、条件変更していてかつ返済資金が個人資金であるという理由から完済を断れてしまいました。
条件変更をしていて返済資金が個人資金であるため完済は出来ないという理由は正当なものなのでしょうか?



回答
完済は出来ます。
その銀行さんの理由は私(管理者)にはわかりません。
信用保証協会の保証付融資であるとはいえ、条件変更している融資は銀行にとって芳しくない債権です。
出来るだけ融資額を減らしたいというのが銀行の基本的な考え方です。
返済のための資金がまったくの第三者であれば少し考えるところですが、経営者個人の資金でもって返済することに問題はありません。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。