信用金庫融資について

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>信用金庫融資について

質問
明日、顧問税理士と信用金庫の方と会います。
今、現在消費者金融から 290万円程の借入があります。
このことを話しておいたほうがいいのでしょうか?

回答
個人事業主の方でよろしいでしょうか?
またその信金さんとは現在のところ、お借り入れの取引がなく明日はじめて相談をされるということでよろしいでしょうか?
以下上記を前提にお答えします。
信金さんに限らず個人事業主の方への融資は大半は信用保証協会の保証付き融資となります。
そして信用保証協会のご利用もはじめてということであれば、信用保証協会では貴殿の個人信用情報を照会することになります。
そのためにご申告をされなくても消費者金融からの借入の事実は判明することになります。
消費者金融からの借入の金額が大きいですから、この消費者金融からの借入を完済することは信用保証協会の審査の前提条件になると思われます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資の審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.