クレジットカードの会員資格を喪失したが住宅ローンは通る?


ホーム住宅ローンとクレジットカード>クレジットカードの会員資格を喪失したが住宅ローンは通る?

クレジットカードの支払いが滞っていたなどが原因でクレジットカード会社から会員喪失の処分を受けることがあります。
この会員喪失の処分を受けると住宅ローンが厳しいそうですが実際はどうでしょうか?
会員喪失に限って住宅ローン審査の成否を考えてみる場合は、会員喪失の事実が個人信用情報にどのように登録されているかにかかっています。

例えば「強制退会」のような登録がなされていたら、住宅ローンはまず無理だと考えられます。
逆に単なる「退会」として登録されている場合は、住宅ローンの審査が通る可能性があります。

会員喪失の事実がどのように登録されるかは該当のクレジットカード会社がどのように登録したかによります。
これを確かめるには勝手な想像はせずに、個人信用情報機関に照会し確かめることがもっとも確実です。
クレジットカード会社系列の個人信用情報機関は(株)CICです。
ここに個人信用情報を開示請求すれば良いのです。

(株)CICへの開示請求はこちら
http://www.cic.co.jp/rkaiji/ki01_kaiji.html

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト